春のカサカサ肌の原因と対処法

春のカサカサ肌の原因

春になると気になるのがカサカサ肌です。その原因は季節特有のもので、春はまだ朝晩の寒暖差が大きく肌に影響を与えることや、湿度が少ないために表皮が乾燥し、カサカサ肌の原因になります。

こうした問題に加えて、春には紫外線も徐々に増加していきます。季節の変化や変わり目に機敏になり、対策をしていくことが必要です。

春のカサカサ肌の対処法

まず肌は乾燥しがちになりやすい時期なので、保湿には念を入れましょう。

洗顔料の選び方

その前に、つい通年同じものを使用しがちな洗顔料にも目を向けてください。

乾燥を防ぐためには、洗浄力の強すぎる洗顔料は考えものです。クレイ石けんやミルク、オリーブ石けんなど、自然由来のオーガニック製品がおすすめです。

洗顔後は肌についた水をしっかり吸い取るのではなく、タオルで拭き終えたあとも、あえて肌に水分を残します。そうすると呼び水になり、肌に化粧水をつけた時に肌に染み込みやすくなります。

化粧水の選び方

化粧水もしっとりしたジェル状などテクスチャーで選ぶよりは、石油由来のものがないオーガニックの成分の化粧水がおすすめです。

また、日焼け止めもなるべく石油由来のものは避けた方が無難です。こうした成分は根強く肌に残ってしまうので、肌トラブルにも繋がります。


乳液やクリームでしっかり保湿を!

カサカサ肌の原因となる乾燥を防ぐためには、化粧水を塗ったあとは、水分を逃さないように必ず乳液やオイルを塗りましょう。

特に乾燥が気になる小じわなどには別途クリームや保湿バームを重ねます。夜には寝る前などにナイトクリームを塗り、寝ているあいだの乾燥を防ぎ、肌のコンディションを整えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする